外壁塗装は相見積もりで適正金額を出してもらう事が大事なのです

大きな家

外壁塗装で失敗しないコツ

外壁塗装は安い買い物では無いですよね。そして、足場を立てたり養生をしたりと結構大掛かりな作業が必要となり、近所の方にも多少なり迷惑をかけますよね。なので、そこまでするのだから失敗や心残りはしたくないですよね。そこで注意をしないといけないポイントがあります。それは細かい所などをどうするのかという事です。もし外壁塗装をするのであれば、お互いに補完で…

»View Detail

外壁塗装は絶対に相見積もりを取りましょう

外壁塗装をする時に注意をする事、それは相見積もりを取ってちゃんと無理の無い範囲で工事をする事です。実際に蛇の道は蛇という言葉があるようにその業界にいないと、何がどうなっているのかなんて全く分からないですよね。なので、そういう人がいいように丸め込まれて高額な契約をしてしまうのが業者側の狙いなのです。
外壁塗装業者側は、とにかく相見積もりを嫌います。相見積もりは、結局の所価格競争となってしまうのがもう分かっているからです。
そこで対応策としてやってくるのが材料の差別化です。一般的な塗装はアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素等から選んでいきます。外壁塗装業者側もそれは同様なのですが、その中でオリジナルの塗装を説明されます。
これは私達の会社のみの材料で他の会社にはありません。そう言われれると人間は不思議な事に、この会社は特別に良い物を使用していると思ってしまいます。ですが、ハッキリといって世の中には材料なんて数え切れない位あります。そして市販されている材料にインク一滴垂らしただけでももう新塗料の出来上がりです。
そんな商品が全てではありませんが、実際問題人間にはそこまでの差が無いのと同様で、家電製品もどれを選んでもそこまでの性能の違いは無いですよね。それは外壁塗装も同様なのです。なので、特別な塗料だからといって他の材料より特別に持ちが良いとは限らないのです。
だから絶対に相見積もりで適正金額を出してもらう事が大事なのです。

外壁塗装の見積書について確認すべきこと

外壁塗装を依頼する場合、他のサービスと同様に比較検討することが基本です。依頼してみようと思う業者に見積りをお願いして比較検討すれば、見えてくることがたくさんあるはずですし、料金の差を感じたり、相場というものがわかるはずです。まったく知識がない場合でも、比較検討するだけで悪徳業者や仕事が雑な業者を避ける確率を上げることが出来るはずですので、どうしても時間がとれないという場合を除いて複数の外壁塗装業者に見積もりをとってもらいましょう。
いざ見積書を提出してもらったとしても、素人にとってはわからないことが多いと思います。そこで、見積書を比較検討する際に見るべきポイントを挙げておきます。細かく書かれていることは基本として、必要なことが書かれているかを確認しましょう。
まずは塗料の数量です。外壁塗装業者によって提示する数が違うと思いますが、比較すれば平均値が見えてくるはずです。平均値からかけ離れた数を掲示している場合は避けましょう。
もう一つは外壁の素材に合う塗料の名前が明記されているかどうかです。この点も複数の外壁業者の見積書を見比べれば違いが分かってくるはずです。
重ね塗りが明記されているかどうかも重要です。基本は3回前後重ね塗りをするものなので、極端に重ね塗り回数が少なかったり多かったりする場合は質問してみたり理由を聞いたりしてみてください。
最後に料金の差を見比べて、納得できる外壁塗装業者を選ぶといいでしょう。

外壁塗装業者選びで確認すること

どれほど美しくきれいな新築の家もやがては劣化していきます。それは厳しい寒さや夏の暑さ、日差しそして雨や台風、そして大きな地震などによって、どうしても外壁はリフォームが必要になっています。その時期になっているのに、それを拒んでいると家全体に影響を与え、内装や骨組みにまで雨が入りそれは耐久性や耐震性にも影響を与えてくるでしょう。ですから、長く住む家としたいのであれば、ちょっと早いかなと思うくらいに外壁塗装をするのは長い目で見れば賢いことであるといえます。
外壁塗装業者選びが一番悩むことでしょう。まずは2~3社くらいの外壁塗装業者から見積もりを取ってみることができます。その中から一番信頼できそうな外壁塗装業者を選ぶことです。
注意したいのは必ずしも、最も低い費用の見積もりを出したところがベストではないかもしれないということです。それだけ低い費用で出せるというのは、塗料を安いものにしているとか、本来下地処理に十分な時間をかけるべきなのに、その点をおろそかにする可能性があるからです。
その点に関しては、十分に確認しておく必要があります。あまりに安くできる外壁業者の場合にはしっかりと見極めたいですし、下地処理をしっかりしていないと塗装の劣化は早いのです。

Choices Post

住宅街

外壁塗装の現実は意外とショックです

私は以前、兵庫県の西宮市で外壁塗装の営業マンをしておりました。そこで現実を知ってとてもショックを受けてしまいました。正直その仕事は入社して翌日には、もう営…

»View Detail

一軒家

外壁塗装に適切な時期とその重要性

家屋の壁は日ごろから砂埃や酸性雨、紫外線を浴び続け、日に日に摩耗していっています。そのため、外壁塗装をする必要が出てきます。季節を選ぶことに関してはとくに…

»View Detail

お洒落な外壁

外壁塗装のタイミングと効果

一般的には築10年くらいを目安に外壁塗装をした方が良いとよく言われています。ぐるっと一回りチェックをしてみて、外壁にヒビが見られたり剥がれやサビ・膨らみ・…

»View Detail

TOP